パン生地とフィリングの引き立て合う幸せな関係で体を労ろう


芸術品のようなケーキ。

渾身の力を込めて構築されたこれを食べ、味わおうとするならば、受け手である我々消費者も同様に全力パワーが必要といいますか、気力、体力ともに充実してなくちゃ「うわあ、なんか食べ疲れるなあ」となってしまいます。

もったいない。


しかし、渾身の力を込めて作られたパンに関してはそのような思いを抱かないのはなぜでしょう。

不思議です。


というわけで、いつのまにか梅雨に突入。とおもいきや一転して連続の真夏日。ぐう、体がツライ……となっている今日このごろ。気持ちが安定しないなあ、一日中『ヒルナンデス』的な番組を見ながらぼーっと無為に過ごしたいなあ、ああ、となっている私の疲れ気味の胃に放り込むべく、パンを買うことにしました。

それにしても肩こりも酷い。


IMG_4623

買ったお店はいつものごとくの…


IMG_4625

伊勢丹デパ地下、HEDIARD(エディアール)。


_MG_3484

_MG_3494

…………………………………

HEDIARD(エディアール)
【右】

まめぱん

357円

【左】

パンオショコラ

378円

…………………………………

可愛いな、「まめぱん」って、ひらがな表記。


商品説明には「黒豆・塩えんどう豆・バターの香り」とのこと。

豆&バターですか。

こっちから食べましょうかね。


_MG_3502
そういや子供の頃、豆パン好きだったなー。
親も豆は体に良いだろうと思っていっぱい与えてたのかなあ、などと思いながら今、「豆パン」って検索したら、どうやら豆パンって特に北海道でメジャーなパンなんですね(私は、生まれも育ちも、北海道)。
へー。


_MG_3515
う?あれ?

豆が甘くない!


あ、そうか。

商品説明に、甘納豆って書いてなかったですね。


北海道は赤飯にも甘納豆を入れる、甘納豆大国。

そんな幼き頃のイメージで、豆パンといえば中に入っているのは甘納豆だと思いこんでました。


ああ。でもいいかも。

入っている豆は、塩えんどうと、ほとんど味付けのされていない黒豆なのですが、砂糖の強い甘みが無いぶん、豆が本来持っているほんわかとした甘みとコクが前に出てきて、素直においしい。


ああ、豆好きでよかった。

黒豆のおいしさは、いわずもがな。

塩えんどうのおいしさも、これまたいわずもがな。


_MG_3521

しかし、それだけじゃ終わらないのがHEDIARDのパンのすごいところ。

なんだろう、この生地。

商品説明には「バターの香り」とありましたが、「香り」どころじゃありません。

かなり強いバター味。

バターまみれ。


ふわんふわんで、フカフカ。

そしてシットリ。

もはや「ジューシー」ってレベル。

食べたことないくらいきめ細かく、まるで綿の花みたい。


バターがめちゃくちゃ大量だからこうなるんですよね?

超シットリ食感が豆の存在を際立たせます。


豆好きな人は、ぜひ食べてみてください。

塩えんどうと黒豆って「和」を連想しがちな豆類じゃないですか。

彼らの見たことがない、新たな一面に驚くことでしょう。

私はめちゃ好みでした。


_MG_3528
続いてはパンオショコラ。

端っこにはチョコと…これはピスタチオ?

なんだか豪華ですね。


余談ですけど、パンオショコラってフランス北部での呼び方であって、発祥の地あたりではこのパンを「ショコラティーヌ」って呼ぶらしいですよ。


_MG_3529

閑話休題。

ガバッとちぎり開けば、ああ、この指に伝わるデニッシュ生地のコシ・弾力。
見た目も美しー。

相変わらずおいしそうだな。

ここお店って、フィリングもののパンも、外側の生地がほんとおいしい!ってなることが多いんですよねー。


_MG_3533
見てくださいよ。
外についているチョコがけっこう厚めっていうか、存在感しっかり。


パンの内部に入っているチョコはまあ、一般的なニョロリ×2本って感じなんですけど、
パンオショコラって「え? これしかチョコ入ってないの…」ってなるときあるじゃないですか。でも、この外チョコさえあれば安心です。

ピスタチオはあんまり味がしないですけれども。


んー、しかし、パンのムニムニ感がチョコのパリリ&グニリを迎えに行っているというか、これらが合わさると全体としておいしいランクが数段、跳ね上がるんですよ。

これがバランスってことなのかなあ。

すべてがちょうどいいんですよね。

おいしいなあ。絶妙だなあ。


ほんと良い店。

…………………………………

「HEDIARD」(エディアール)

パリ・マドレーヌ広場にある150年あまりの歴史をもつ有名食料品店。

フランス植民地からの珍しい食材を扱っていたみたいです。

古い顧客リストには、ヘミングウェイとかピカソとか、歴代の仏大統領とか。

伊勢丹のお店でもパンだけじゃなくワインとかジャムとかいろいろ売っているし、カウンターのイートインで飲むワイン&おつまみも最高!幸せ!ってなりますよ。

…………………………………