サンドイッチのフルコース  これぞプロの仕事!

「これは絶対自分じゃ作れないな」。
本日お伝えするのは、そういう類のものです。

そう、サンドイッチ。
ちょっと前に、やたらサンドイッチが流行った時期があったじゃないですか。

テレビ番組やグルメ雑誌はもちろん、お洒落ライフスタイルマガジンもこぞってサンドイッチ特集。
切り口がカラフルでフォトジェニックな巨大サンドイッチが表紙にどーん。
肉々しいステーキサンド・カツサンドがばーん。
懐かしいレトロ感満載の三角サンドイッチ、銀座のバーのサンドイッチ、ホテルラウンジのBLT、バナナ&ピーナツバターとかベトナムのバインミーとかのお国柄バリバリなものなどなどなど。

折からの息の長いパンブームも手伝ってってことなんでしょう。
その時期、たしかに私も色々とサンドイッチを作りましたよ。
でも、やっぱ「見た目は悪いけど、味はいいから。味だけは」という、なんというかお母さんぽいセリフ?をつぶやきたくなる仕上がりなわけです。
特に断面を綺麗に作るのはかなり難しくって。
切れば切るほど歪む。
そして中身が飛び出す。
まあ、いいけどね。

話を戻します。

ある日、伊勢丹のパンや密集地帯の一角に行った私。
あ、サンドイッチ。
たどり着いたのは、it’s SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)ってお店です。
たまにプロのもんでも食べて勉強しましょうかね。
IMG_2460
へー。「よくばり」ですって。
私は欲張りですので、ぴったりです。

IMG_2513
…………………………………
it’s SANDWICH MAGIC(イッツ サンドイッチ マジック)
8種類のよくばりミックスサンド
562円
…………………………………

というわけで、サンドイッチなわけです。

うわ。
細かい(笑)。
見るからに細かいです。

名前のとおり、なんと味が8種類。
よーし、メモるぞ!

…………………………………

●クリームチーズとサーモン
おいしい!
ベーグルなんかじゃ定番組み合わせだけど、普通のパンでも断然おいしい。
そんな当たり前のことになかなか気づけないものですよね。

●キュウリとディル
キュウリのサンドイッチというイギリス的ど定番を一段階アップデートしている感じ。
ていうか、生のディルって、すごくおいしくないですか?
私、ツレズレハナコさんの本をよく読んでるんですけど、彼女がよくよく生のディルを使うので、なんかここんところずっとハマってるんです。
バターの効き具合もちょうど良い。

●ドライトマトのペーストとクリームチーズ
ブラウンなパン(ライ麦系なのかな、酸味あり)と、相性ばっちり。
日本人の舌じゃ、なかなか思いつかない味。
こういうの食べると、味の引き出しが多いプロのありがたみを感じるなあ。

●サーモンリエットとサラダリーフ
サーモンをマヨネーズと合わせたペーストと思われる物体。
タラモっぽいとでも言えば良いのか。

●ローストビーフとサラダリーフ
安定のおいしさ。
カラシ強めなのがまたよい。
たった1カットで、「おっ、脂もちゃんとあって、おいしい牛肉だな」と思わせるの、すごくないですか?

●タマゴ
具があふれんばかりにたっぷり。
刻んだゆで卵と、スライスしたゆで卵の2種使い。
このちょっとの手間が満足感につながるんだな。そうかそうか。

●ハムとピクルスと粒マスタード
おいしい!
ピクルスがハーブ強め。
ハムの味も上等に感じます。
そしてなにより、具材の量バランスが良い。

●イチゴジャムとバター?
バターだと思うんだけど、バターどころじゃないすっきり味。
バターじゃないかも。
いや、発酵バターなのかな。
ただただ、おいしい。

…………………………………

うーん。
こんなちょっとづつじゃ絶対に足りないよと思いきや、ぜんぶ食べ終わるころには深い満足感。
でも、もうちょっと食べれるな。
いやいや。
…ってね。なんなんでしょう。
人間ってこんな風に多品目を食べたら、自動的に脳みそが満足するようにできているんでしょうか。
まるでコース料理の後みたい。

なんにせよ、です。
8種類もの丁寧に調理された料理をちょこちょこ食べる幸せ。
貴族か。
いや、サンドイッチだから伯爵なのか?
私、伯爵が召し上がる料理なんて作れません。
断面のカットが綺麗に決まっているか否かってレベルじゃありませんでした。

これはいいですよ。
お値段以上です。
もう一度食べたいなあってね。そう思っちゃいます。

…………………………………
「it’s SANDWICH MAGIC」(イッツ サンドイッチ マジック)
なんと!あの老舗・アンデルセンが経営しているお店なんですって。
伊勢丹の店舗ブースのすぐ後ろもそういえばアンデルセンだったような。
アンデルセンといえば、青山のお店が閉店したんですよね。あー。
http://www.andersen.co.jp/swm/
…………………………………